一般社団法人 アニマルエイド

  • 事務局日記 Blog
  • ライブカメラ
  • 各ルームのご案内

一般社団法人 アニマルエイド
代表:大田 隆
埼玉県上尾市小敷谷720-6
TEL:048-726-1334
受付時間:10:00 ~ 17:00まで


できる事から始めてみよう

あなたにもできる事

日本では年間20数万頭の犬・猫が保健所で殺されています。

辛い事実ではありますが、無関心ではなく その事実を「知る」事が、大きな一歩となります。

ご自身の愛猫・愛犬と同じ動物達が、ほんの少し生まれたところが違うだけで、悲しい末路を辿っているのです。

ペットブームの裏で、悪徳ブリーダーにより、狭く不衛生なケージの中で年に何度も出産し、ろくに水や食べ物も与えられないまま衰弱して死んでいく犬・猫がいます。

生き抜いても、子供を産めないと判断された時点で処分される犬・猫がいます。

そうして生まれた子は早くに親から引き離され、満足な栄養も取れないままに死んでいくケース、生き残れても遺伝性の疾患や、不衛生な環境による伝染病にかかったまま展示販売されるケースが後をたちません。

ペットショップでその後の検査やケア、治療などをしてくれるところはほぼ皆無です。
売れ残って成長した個体を、「商品にならない」と、保健所に持ち込む業者もいます。

命はおもちゃではないのです。
私達と同じように、生きているのです。

ペットとして迎え入れても、「ペットが老いて面倒をみきれない」「飼ったら病気だった」「自分に子供ができた」「TVで見たのと違う」「引越しをする」「懐かない」…さまざまな理由で保健所に持ちこまれたペットたちは、引取り手が見つからなければ殺処分です。
他にも、そのまま公園や高速道路のインターなど、外へ捨てられるケースも後を絶ちません。

行政の公開している数字だけでも、「30万頭」の命が消えているのです。
捨てられた動物を数えると、どんな数字になってしまうのでしょうか…

しかし、これは決して他人事ではないのです。残念ながら、私達の暮らす日本の文化で、それがまかり通っているのです。

子供達に事実を伝えられますか?誇れる制度でしょうか?

「できる事」は、人それぞれに異なります。心の強さも違います。
悲しい現実を直視できる人できない人、色々な人がいます。

それでもきっと、あなたにもできることがあります。小さな事でも、
それは大きな力になります。

無理をする必要はありません。

少しのことから始めてみませんか?彼らを救うために。

そして彼らの生きる道を閉ざさないためにも、あなたの力を必要としています。

猫たちのスポンサー様の募集

アニマルエイドのシェルターの、気になる猫ちゃんのスポンサーになって頂けませんか?
1匹、1ヵ月1,000円から、ご飯と医療費をご支援頂く形になります。

詳細はこちら

シェルターボランティアさん・スタッフ大募集!

一般社団法人 アニマルエイドでは、ボランティアさん及びスタッフを大募集中です!
(掃除洗濯好きな方、大工仕事できる方募集中!)
詳細はお電話いただいた上、お越しください。

詳細はこちら

ご支援のお願い

1匹でも多くの命を救うため、支援金および支援物資をお願いしております。皆様のご協力を心よりお願い致します。

【ご支援のお願い】詳細はこちら

 
inserted by FC2 system