ご支援の御協力を何卒宜しくお願い致します!

@毎月の猫たちの医療費 
 ★毎月訳20万円から50万円以上
 ★アニエイのシェルターは常時80匹前後の猫が暮らしています。
 私たちは命の線引きをすることなく比較的新しいおうちが見付かりやすい仔猫や人懐っこい元気な猫だけではなく、
 ガンや猫白血病猫エイズに既に罹患している猫や高齢で行き場をなくした猫も多く暮らしてしています。
 その内訳(消費税除く)

A保護直後に発生
 @レボリューションあるいはマンソン駆虫 (各寄生虫の駆虫) 1,200円から6,000円
 A予防接種 (体調が良ければすぐに接種しています)5,000円
 B注射、点滴(予防接種できないような状態の時に)1,000円から5,000円
 C目薬や飲み薬などの投薬 1,000円から3,000円
 D猫エイズ猫白血病の検査 4,200円
B 急性疾患
 @風邪、インフルエンザ等に罹患したことに対する注射、点滴、投薬 1,000円から5,000円
C 慢性疾患
 @慢性鼻炎や皮膚病、口の痛みなどに対する注射、点滴、投薬 1,000円から5,000円
D 繁殖制限手術
 @去勢、避妊手術 5,000円
E 怪我
 @喧嘩等で怪我をしたことに対する注射、点滴 1,000円から数万円
F 完治困難な不治の病に対する緩和ケア
 @定期的なインターフェロン等の注射、点滴 1,000円から5,000円
 A痛み止めの注射、点滴 1,000円から5,000円
G 入院治療
 @口の痛みに対して抜歯治療 数万円
 A急性、慢性疾患などに対して通院では良くならない場合 数万円
 B怪我をして通院では良くならない場合 数万円

A猫たちの食費 
 ★仔猫ミルク、腎臓、肝臓疾患、あるいは口が痛い猫たちの為に食べやすく栄養豊富な食事の提供の為に別途準備しています。 数万円

Bシェルターの水道光熱費
 ★特に夏や冬は毎月十万円近い電気料金が発生しています。数万円から十数万円

C搬送車の維持費
 ★毎日大量に発生するトイレ砂等のゴミを環境センターに搬送する為のガソリン費用やそのほか維持費  数万円

D事務局、シェルターの維持費
 ★電話や切手等の通信費、事務用品、掃除用品、洗剤、掃除機などの器具、ボランティアさんたちが使用する各種消耗品など  数万円

Eシェルター修繕費
 ★築40年を経過した古い民家を改造し頻繁に修繕し使用していますので、毎月どこか修繕箇所が発生しています。 数万円

Fシェルター備品
 ★呼吸困難な状態の猫のために毎月レンタルしている酸素ハウス 15,000円(月)
 ★キャットタワーなどはすぐに汚れてしまうため、頻繁に取り替えて設置しています。数万円

Gシェルター駐車場
 ★保護猫カフェご来訪のお客様、ボランティアさんたちが駐車する為に4台分を借りています。 24,000円(月)

H保護猫カフェ消耗品費
 ★お客様におだししているペットボトル、カフェ部屋のスリッパ、敷物、キャットタワー等 数千円から数万円

inserted by FC2 system